読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aloestelic Site 3rd Edition

Twitterで書くと早口すぎて気持ち悪くなるとき用

涼宮ハルヒの憂鬱 「笹の葉ラプソディ」

時系列シャッフルで放映するとか,再放送に紛れて新作を流すとか,こういう場外乱闘のうまさはどこから来るのか.水際だった話題作りのうまさと絶妙なテンポの本編を見て,「ああ,帰ってきた」と思った.

過去へのタイムトラベルを非対称にやるってのは王道だけど,やっぱり面白い.こうして見せられて考えてみれば,未来へのタイムトラベルって常にやってることなんだということに行き着いてハッとする.この軽い驚きと興味深さがセンス・オブ・ワンダーとかいうものかもしれない.

劇中で長門ハインラインの「愛に時間を」を読んでいた.SFはタイトルが格好いいのが多い.