読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aloestelic Site 3rd Edition

Twitterで書くと早口すぎて気持ち悪くなるとき用

海軍E-7反省会,なのです

Game

艦これのゲームメカニクスが抱える矛盾が生む「運ゲー」という批判 - 絶賛墜落中の空中遊園地

を読んでだいたい正しいと思ったんだけど,自身の肌感覚を支離滅裂に書き散らしたいという欲望に耐えられなかった.

まず,艦これのリソースは時間(実時間およびプレイ時間)に還元できます.人間はいつか死ぬので,すべての無限にリトライ可能な運ゲーは時間ゲーとも言えるのです.

これにより,用意されたステージをクリアするという意味での艦これの遊び方(これを以降,サブゲームXと呼称します)は時間をいかに効率よく中間生成物(資源,艦娘,装備,ゲージ)に変換しステージクリアに繋げられるか,これに尽きると言えます.そこでなされる判断を体系的に組み上げる営みが,サブゲームXというゲームです.

しかしながら,そこで「試行あたりのステージクリア率を向上させる施策」が「試行回数の増加施策(=単純な出撃)」よりも時間効率に劣る状況に追い込まれた or プレイヤーがそう思い込んだ段階でサブゲームXの楽しさは死ぬことがあります.
死にました.自己効力感を自ら捨て去ったらそりゃつまらなくなる.「手続きが定義されてるならそれを実行するのは私の仕事じゃないでしょ?」という上流SEめいた妄念に囚われるのがサブゲームXのゲームオーバー(の一つの形)です.

サブゲームXの一種である期間限定イベントの場合は

  • プレイ時間が限定されている
  • イベント向け備蓄というメジャーな戦略を取る限り中間生成物の枯渇が起きにくく選択肢が限られてくる

という理由でこの局所最適めいたドツボにはまりやすいのだと思われます.

ここからは懺悔となりますが,私は自分で艦これを,正確にはサブゲームXをつまらなくしてしまったのです.試行回数というイデオロギーがアカンかったのです.局所最適の陥穽に気づかぬまま矢矧掘りに走った不明がアカンかったのです.矢矧掘りはサブゲームXの要件を満たさないような気がするけど,とにかくアカンかったのです.

なお,艦これはサブゲームXでないサブゲームを含んで楽しくあります.嗚呼,二航戦かわいい.