読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aloestelic Site 3rd Edition

Twitterで書くと早口すぎて気持ち悪くなるとき用

雑感

実名報道の件で一部記者がその他世間大勢と違う判断をしており非難にさらされているわけだが,どうしてそこまで判断基準が違ってしまったのだろう,と思う.

○○ムラではないが,属する集団によって個人の判断基準が変わっていくのは当たり前で,故に,誰しも特異な判断基準をもってしまっているはずである.だとすれば,自分が知らず知らずのうちにドライブされている「現場の論理()」とはどのようなものなのだろう?

そして,どうすれば「現場の論理()」は強く/弱くインプリントされるのだろうか?個人の判断基準を「平均的な」それから乖離させてしまう集団の特性はなんなのだろうか?

自分は,新聞記者の給与を牛丼屋のアルバイトと同じまで下げても,新聞記者が牛丼屋のアルバイトと同じように考えるようにはならないような気がしている.似たような給料をもらっている営業と話してさえ,著しい価値観の違いがある.