読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aloestelic Site 3rd Edition

Twitterで書くと早口すぎて気持ち悪くなるとき用

あなたのための物語

Book

あなたのための物語 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

あなたのための物語 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

この本を買った頃にお歳暮解体セールでハムを買った.
ハムを眺めると血管が見える.加工食品だからいつもは気にならないけど,よく考えたらハムは切り出された動物の身体組織だ.そして,ハムのもとと同じく人間の身体にはいろんな体液が流れ,器官が皮膚の下で蠢いている.
この本を読むとそれを強く意識させられる.

この本は肉体の変調と意識の動きを淡々と描いた文章から出来ているので,その語り口にあてられてしまうと読み終わったときに自分の意識の有り様をどう言葉に落とせばいいのかわからなくなる.「航路」や「夜と霧」を読み終わったときと同じ,考え方が操作されて感想が出てこない感覚だ.

肉体も感情も,思考する上では邪魔にしかならないし意識するものでもない.歩くときに足の出し方手の出し方を意識すると歩きづらくなるように,この本を読むと思考するための前提を意識しすぎて思考しづらくなる.

この本を読み終わり,思考を本から引き戻してからしばらくの間,自分はフレーム問題のようなものに曝されてたのではないかと思う.