読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aloestelic Site 3rd Edition

Twitterで書くと早口すぎて気持ち悪くなるとき用

とある科学の超電磁砲 第11話

D&D3.5eにおけるPsionの完成形の一つとして,行動増幅からの多能力同時発動*1ってのがある.
木山先生(というよりレベルアッパー)の能力はそれに近い.

美しい飽和攻撃.力で押しつぶすというプリミティブな快感と全能感.そして圧倒的な力の奔流の中にいながらも懐手したままというスタイリッシュさ.ああ,あの人を見よ.あれこそが超人,意志を持つ力.超人病万歳!!

他にも

  • 片目だけ色が変わる
  • 「うわーだめだー」する精鋭部隊
  • 「実は良い人」ロール
  • 自分の力に飲まれて暴走する
  • 二段変形(Astral Constructっぽい……)

などのラスボスチック演出も見所だ!

そういえば最近電磁パルスでの剪断技術が進歩した*2って話があった.美琴も今回それなのかしらんがいろいろ切り抜いてたなぁ.

*1:Synchronicity+Link Power,Metamorphosis+Metamorphic Transfer,Schismなどなど

*2:http://www.gizmodo.jp/2009/12/post_6485.html