読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aloestelic Site 3rd Edition

Twitterで書くと早口すぎて気持ち悪くなるとき用

明日のよいち!第11話

力ある作家というのは嫌な人間をうまく描くことが出来る.ゆえに,嫌な人間をまるで人間の正道のごとく称揚しているのが気にくわないだけで,私の嫌いな作家もまた才能溢れる人たちだ(たぶん).

さておき,今回の明日のよいち!はいぶきが大変ウザかった.子供の持つ無邪気さの悪い面が,これでもかと現れている.それが純真だなんて言葉で隠されず,ただ迷惑な存在として位置づけられている.その上で,それを超克する家族の絆が描かれている.

真面目だ.正道だ.バランス感覚に優れている.力量がある.評価されるべきだと思ってる.

だが,この一抹の寂しさと違和感は何だ.