読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aloestelic Site 3rd Edition

Twitterで書くと早口すぎて気持ち悪くなるとき用

くらやみの速さはどれぐらい

なんというか,一人称視点もここまでやると圧巻.

「『アルジャーノンに花束を』の21世紀版」だなんて売り文句にだまされず,ある自閉症患者の視点をエミュレートして描かれた小説として読むのが良いと思う.

作中で織り上げられている繊細な論理と心はもしかしたら誰かの中にあるかもしれないし誰の中にもないかもしれない.でも,そんなことはどうでもいい.

人間はここまで他人になれる.それは感動的なことだ.